Side

CSS

G

o

o

g

l

e


Back

Welcome to 僕等のPSP

Google.org CrisisResponse

Googleでは、東日本大震災に関する災害関連情報を集めた特設サイトを提供しています。特設サイトでは、安否情報を検索・確認できるパーソンファインダー、被災地向けに提供している生活情報、交通実績情報、その他にも、義援金受付や、震災関連の情報を提供しています。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)》

Notification

News・info
01/27 Siteのfontを見やすいのに変更
カラーピッカー実装ライブラリ「JSColor」
Link先に飛びます

DHTMLSnowstorm!

Change Wind
Stop


He is ignorant of the world. He is too young to know the truth.'
by bokuranopsp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.20 6.35 6.39 6.60PRO-B9 release 8/25

更新内容
-  大量に蓄積したコードのバグ修復と再建
-  マウントされているPSPGO UMD Videoをサポート
-  Inferno/np9660ドライバ使用中、スタンバイモードで発生するドライブの騒音を修正
-  復号化コンポーネントの更新
-  6.20/6.3x/6.60に、6.60のGAMEセーブデータとの互換性を持たせる機能を追加。
-  6.60ファームウェアのサポートを追加 = 6.60PRO-B9
(理論的には、バージョン11gを含む、すべてのPSPのハードウェアをサポートしている)
-  変更可能なCPUクロック数に 166/83 を追加.
Downloads - procfw - X-Generation Aftermarket Firmware for Playstation Portable™ - Google Project Hosting
CIPL Flasher (for 6.39 only)の追加(非対策基板のみ)
* CFW ME の neur0n氏作成
CIPL Flasher 起動後、本体flashにCustom IPL を書き込みます。
これにより電源OFF後もCFW状態を継続できます。
ただし導入できるのは非対策基板のみ。

注意
CIPL Flasher For PRO-B で CFW化したまま 6.39 PRO-B Updaterで
モジュール削除を行うとブリックするようです。
必ず、CIPL Flasher For PRO-BでCFW化解除(アンインストール)
→ 6.39 PRO-B Updaterでモジュール削除を行って下さい
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
プロフィール

Crystal

Author:Crystal


日頃から皆さん訪問頂いて
ありがとうございます。
このサイトは
管理人・副管理人
の二人で更新しています。
Borussia Dortmund
Manchester United
大好きです

■OS
Windows8 PRO
Ubuntu 12.10
■My Computers
・Main Machine
DELL Dimension 9200
FMV NF D70R
・Mobile Machine
Acer Aspire one 532h SERIES
HP ProBook4515s CT NotebookPC
■Gadgets
・Mobile Phone
Galaxy Nexus
006sh
iPhone4
iPod touch4G
■Creative Tool
Adobe Photoshop CS6
Adobe Bridge CS6
Adobe Muse βテスター参加

最新記事
最新コメント
訪問者カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
iPhone*jailbreak


■TinyUmbrella 5.10.09
SHSH保存方法
Downgrade方法
■i-FunBox
iPhoneとPC間でdata・file転送
Macintosh版
■Download iOS Firmware
getiOS
Web&Other
FW・CFW
NewTopic
Notification
FreeArea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。