Side

CSS

G

o

o

g

l

e


Back

Welcome to 僕等のPSP

Google.org CrisisResponse

Googleでは、東日本大震災に関する災害関連情報を集めた特設サイトを提供しています。特設サイトでは、安否情報を検索・確認できるパーソンファインダー、被災地向けに提供している生活情報、交通実績情報、その他にも、義援金受付や、震災関連の情報を提供しています。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)》

Notification

News・info
01/27 Siteのfontを見やすいのに変更
カラーピッカー実装ライブラリ「JSColor」
Link先に飛びます

DHTMLSnowstorm!

Change Wind
Stop


He is ignorant of the world. He is too young to know the truth.'
by bokuranopsp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS4.3.5から4.3.3にDowngreadする方法(一度脱獄済み)

僕等がいた
ダウングレードには、ダウングレードしたいバージョンのiosのshshという設定ファイルが必要です。これは、APPLEのサーバに、それぞれ自分のiphone専用のファイルが保存されていますので、それを取得して保存しておきます。これをもっていない人は、残念ながら、ダウングレードはできません。APPLEサーバにあるのは、常に利用できる最新バージョンのみです。履歴保存はされていません。
以前に脱獄をしていて、うっかりアップグレードしてしまった!という人は、Cydiaのサーバに使用していた最終分だけであれば、保存されている可能性があります。
つまり、ios4.3.3で一度脱獄していたのなら、そのSHSH分だけはCydiaから取得できる可能性があります!

How to?
1.Tinyunblleraを起動します。
2.Advancedタブから、「Request SHSH From Cydia」にチェックを入れて「General」タブを見て、画面右上のほうの「Save SHSH」ボタンをクリック。
3.自分のSHSHがCydiaに保存されていれば、それがDLされます。なかったらDLされません。
ちなみに、その 「Request SHSH From Cydia」のチェックを外すとAPPLEサーバへとSHSHを奪取しに行きますので、その場合は、現version ios4.3.5,5.0b1などが取得できます。
要らないと思いますが将来的に考えると取っておいて悪いことは無いでしょう、むしろ後で役に立ちます。

4.SHSHが無事に取得できたら、今度は、iso4.3.3のファームウエアのファイルをネットから探してきます。
それをPCに保存して、Tinyunblleraに戻ります。
All Apple Firmwares (iPod, iPhone and iPad Firmware Download) & All Firmwares Downgrade Guides ! | GeoHot Jailbreak
5.iPhone4をDFUモードに入れます。
a.iPhoneの電源ON パソコンに接続 iTunesを起動しておく
b.Homeボタンを押しながら、パワーボタン(右上)を押し続ける。
c.しばらく経つと電源をOFFの表示が出るが無視して押し続ける。
d.電源が落ちたらパワーボタンを「だけ」放す。ホームボタンは押しっぱなし。
e.やがて10秒程度でiTunesが「リカバリーモードのiPhoneを見つけました」と表示。 ホームボタンを放す
6.Tinyunblleraでiphone4を選び、「General」タブでは、そのSHSHを選び、右上の「Start TSS Server」ボタンをクリック。
7.TSSサーバが起動したら、iTunesを起動して、iPhone4を復元します。
WindowsではSHIFTボタン,MacではOptionキーを押しながら、iTunesの画面の復元ボタンをクリック。
先ほど保存した ファームウエアのファイルを選びます。「iPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipsw

※DFUモードに入っていれば、iPhoneの画面は真っ暗で、ITUNESでは復元が必要なiPhoneを認識していて、Tinyunblleraの「Log」タブでは、DFUモードのiPhoneにつながっていると言うメッセージが出ます。

8.復元を開始
作業ができているかどうかは、iPhoneの画面が、白く電源がついて復元作業が進んでいるかどうかで判断してください。終了しても、iTunesには、「復元出来ませんでした。」というエラーコードがでて、iPhoneは、USBでの接続、リカバリーモードになりますので。

9.終わったら、 Tinyunblleraで画面上のほうの「Exit Recovery」ボタンをクリック。TSS Serverは、もうストップしてOKです。
その後iPhoneが普通に再起動できないようなら、 「Exit Recovery」の右の「Fix Recovery」ボタンをクリック。それで、iPhoneを再起動したら、普通にダウングレードした状態で起動できると思いますが、

※ダメな場合は、先ほどTinyunblleraと一緒にDLしてきたfixrecovery43.exeを起動して、それで、「Fix Recovery」してください。

10.iPhoneが再起動できたら、iTunesで、バックアップしていた前のデータを復元させ同期させて完了です。
ios4.3.4とかのバックアップデータを上書きしても、それはアプリやアドレス帳、写真などのデータですので 、OSのversion自体が再度上書きされることはありません。(`・ω・´)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
プロフィール

Crystal

Author:Crystal


日頃から皆さん訪問頂いて
ありがとうございます。
このサイトは
管理人・副管理人
の二人で更新しています。
Borussia Dortmund
Manchester United
大好きです

■OS
Windows8 PRO
Ubuntu 12.10
■My Computers
・Main Machine
DELL Dimension 9200
FMV NF D70R
・Mobile Machine
Acer Aspire one 532h SERIES
HP ProBook4515s CT NotebookPC
■Gadgets
・Mobile Phone
Galaxy Nexus
006sh
iPhone4
iPod touch4G
■Creative Tool
Adobe Photoshop CS6
Adobe Bridge CS6
Adobe Muse βテスター参加

最新記事
最新コメント
訪問者カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
iPhone*jailbreak


■TinyUmbrella 5.10.09
SHSH保存方法
Downgrade方法
■i-FunBox
iPhoneとPC間でdata・file転送
Macintosh版
■Download iOS Firmware
getiOS
Web&Other
FW・CFW
NewTopic
Notification
FreeArea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。