Side

CSS

G

o

o

g

l

e


Back

Welcome to 僕等のPSP

Google.org CrisisResponse

Googleでは、東日本大震災に関する災害関連情報を集めた特設サイトを提供しています。特設サイトでは、安否情報を検索・確認できるパーソンファインダー、被災地向けに提供している生活情報、交通実績情報、その他にも、義援金受付や、震災関連の情報を提供しています。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)》

Notification

News・info
01/27 Siteのfontを見やすいのに変更
カラーピッカー実装ライブラリ「JSColor」
Link先に飛びます

DHTMLSnowstorm!

Change Wind
Stop


He is ignorant of the world. He is too young to know the truth.'
by bokuranopsp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google サンタクロースを追跡する企画「Santa Tracker」

世界中の大人や子どもたちがクリスマスを楽しみにしている間、サンタクロースと妖精たちは準備に余念がありません。プレゼントを用意し、ソリを整備し、トナカイに餌をやり、プレゼントの届け先も 2 度確認して、一年に一度、世界中にプレゼントを届ける長旅に備えています。

Google では、2004 年からGoogle Earth でサンタクロースの旅を追いかけて来ましたが、今年は、Google マップのエンジニアたちが特別チームを立上げ、まったく新しいルートアルゴリズムを開発しました。これにより、世界最高速度の空飛ぶ乗り物(ですよね?)である橇にのり、街から街を駆け抜け、世界中にプレゼントを届けるサンタクロース追いかけることができます。その様子を、日本時間 12 月 24 日19 時から google.com/santatracker で、Google マップやGoogle Earth 上でご覧いただくことができます。
僕等がいた

さらに、エンジニアリング経験のある妖精たちの助けを借りて、どんな所からでもサンタクロースの居場所を見られるようにしました。新しい Chrome エクステンションに加え、Android アプリ をダウンロードすれば、タブレットでもスマートフォンでも確認できます。

サンタクロースの旅の様子が始まるまでは、サイト上でサンタ村の様子をのぞいたり、妖精たちの準備を手伝うことができます。ぜひ、色々お試しください。

素敵なクリスマスになりますように。

Twitter、地震を受け関連ハッシュタグや参考アカウントの情報を提供

Twitterは12月7日夕方に三陸沖で起きた地震を受けて、地震・津波関連の情報は「#地震」などのハッシュタグを使って共有するよう呼びかけた。

同社が推奨しているハッシュタグは以下の通り。

#地震: 地震一般に関する情報
#津波: 津波に関する情報
#救助 :救助要請
#避難 :避難情報
#安否 :安否確認

必ず、内容に合うハッシュタグのみを選び、1つのツイートに入れるハッシュタグは2つ以下に心がけてください」としている。
救助要請する際のTwitterの使い方は以下で説明している。

・ライフライン:救助要請

また参考になるアカウントも挙げている。

@tenkijp_jishin tenki.jp地震情報
@nhk_news NHK ニュース
@FDMA_JAPAN 総務省消防庁
@TBC_saigai TBC東北放送 災害情報(防災減災)
@Kantei_Saigai 首相官邸(災害情報)
@MofaJapan_JP 外務省
@IBC_online IBC岩手放送
@rikutaka_city 陸前高田市

 地域の災害関連情報をツイートしているアカウントを探す場合は、ライフラインアカウント検索機能を利用できる。郵便番号から、地域のアカウントを見つけられる。

違法ダウンロード罰則化、気になる「グレーゾーン」

2012年10月1日から、いわゆる「違法ダウンロード」に対する
「刑事罰化」が施行されます。
「STOP!違法ダウンロード」啓発キャンペーンサイトが立ち上がり、
文化庁ホームページでも制度についてのQ&Aページを設けられていますが、
本記事ではそのポイントだけを紹介します。

簡単に言ってしまえば、「違法にアップロードされた音楽、動画」について、
「ストリーミングならOK」だけど「ダウンロードしたら刑に問われる可能性がある」
ということです。

■罪に問われること、そのときのペナルティ

・違法にアップロードされた(以下「海賊版」)動画・音楽だと知っていて
MP3データなどとしてダウンロードした場合に適用される

・アップロードされたコンテンツの著作権者からの告訴がなければ、
罪に問われることはない(「親告罪」)

・2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、
あるいはその両方が科せられる

■違法にはならないこと
・ネット上の海賊版動画・音楽を見たり聞いたりすること
・海賊版コンテンツだと知らずにダウンロードすること
・YouTubeなどで海賊版コンテンツを見たり聞いたりすること
(キャッシュは該当しない)
・メールで送られてきた海賊版データを自分のパソコンに保存すること
・写真やテキストなどを自分のパソコンに保存すること
(※)なお、例えば、市販の漫画本を撮影した動画が、刑事罰の対象に当たるのではないかとの問い合わせがありますが、漫画作品自体が録音・録画された状態で提供されているものではありませんので、有償著作物等には当たりません。

今回は漫画、小説などの画像ファイルも違法にはなりません

私的使用に留まる限りは違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法ダウンロードでいう「ダウンロード」は、デジタル方式の「録音又は録画」であり、音楽や映画が想定されています。画像ファイルのダウンロードやテキストのコピー&ペーストは「録音又は録画」に該当しません。

「海賊版コンテンツだと知らずにダウンロードすること」←これの扱いが難しいところになってくると思います。
どこのラインで線引きするのか?それによってずいぶんと変わってくるのではないでしょうか?

違法ダウンロード法(禁止法)まとめWiki - 違法になるorならない

10/1施行。30秒で分かる「違法ダウンロード刑罰化でできなくなること・変わらないこと」(※追記) : ライフハッカー[日本版]

文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A

非表示になっているパスワードをブラウザから簡単に確認する方法


ブラウザにパスワードを登録していると、自分のパスワードがいったいなんだったのか、どう頑張っても思い出せない瞬間があります。アスタリスク(*)や黒い丸(●)で隠れていてしまって、コピー&ペーストをしても中身を見ることは当然できません。

ですが、ブラウザの開発者用ツールを使ってこれらのパスワードを表示させる、いとも簡単な方法が実はあるのです。

「LastPass」のようなパスワード管理ツールを使っている方でも、ブラウザに記憶させている方でも、隠されたパスワードを表示させるにはわずか2ステップでOK。
1.表示したいパスワードを範囲選択し、右クリックメニューから「要素の検証」を選択(ブラウザによって呼称が異なります。例えば、Firefoxは「要素を調査」となっていました)。
2.開発者用コンソールが表示されます。その中に「"input type=password"」という記述があるので、その「password」という単語を「text」に入力し直します。
これだけでパスワードがテキスト表示されるようになります。ブラウザのメニュー画面(またはLastPassプロフィール)から保存されたパスワードを表示させることもできますが、非表示になっているパスワードを見るにはこれが最も速い方法かもしれません。

...と同時に、自分以外の人が使用するPCにパスワードを記憶させるのはかなり危険だということもこれでおわかりいただけるかと。パスワード管理はくれぐれも慎重に。
非表示になっているパスワードをブラウザから簡単に確認する方法 : ライフハッカー[日本版]

ASUSブランドの日本語読みを「エイスース」へ変更。全世界で呼称を統一

僕等がいた
ASUSTeK Computer(以下,ASUS)は,これまで「アスース」だった日本語での呼称を,
2012年10月1日から「エイスース」に変更すると発表した。全世界で呼び名を統一し,かつ「A+(エイプラス)の企業を目指す」姿勢を打ち出すためだという。
同社は,呼称の変更に合わせて,日本法人の社名も「アスース・ジャパン株式会社」から「ASUS JAPAN株式会社」へ変更の予定。従来の正式呼称だったアスース以外にも,「アサス」「エイサス」など,さまざまに呼ばれてきたASUSの呼称だが,今回の発表によって落ち着くことになりそうである。
ASUSTeK Computer Inc.の略称およびブランド名である「ASUS」の呼称について、10月1日(月)より「エイスース」に統一させていただくことをご案内申し上げます。

また、ASUSTeK Computer Inc.の日本法人である「アスース・ジャパン株式会社」は、「ASUS JAPAN株式会社」に社名変更します。「エイスース」への呼称の変更理由は、グローバルでの発音の統一とA+の企業を目指すという思いからです。

ASUSおよびASUS製品を記事等でご紹介いただく際は、これまで通り「ASUS」と英字で表記いただき、カタカナ表記または読み方が必要な際は、「エイスース」と表記ください。

今後ともASUS製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
≪PREVNEXT≫
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
プロフィール

Crystal

Author:Crystal


日頃から皆さん訪問頂いて
ありがとうございます。
このサイトは
管理人・副管理人
の二人で更新しています。
Borussia Dortmund
Manchester United
大好きです

■OS
Windows8 PRO
Ubuntu 12.10
■My Computers
・Main Machine
DELL Dimension 9200
FMV NF D70R
・Mobile Machine
Acer Aspire one 532h SERIES
HP ProBook4515s CT NotebookPC
■Gadgets
・Mobile Phone
Galaxy Nexus
006sh
iPhone4
iPod touch4G
■Creative Tool
Adobe Photoshop CS6
Adobe Bridge CS6
Adobe Muse βテスター参加

最新記事
最新コメント
訪問者カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
iPhone*jailbreak


■TinyUmbrella 5.10.09
SHSH保存方法
Downgrade方法
■i-FunBox
iPhoneとPC間でdata・file転送
Macintosh版
■Download iOS Firmware
getiOS
Web&Other
FW・CFW
NewTopic
Notification
FreeArea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。